RECIPE星澤先生のレシピ

日々の調子を整える 私のための「お弁当」【其の十五】
和風ミニオムレツ

海苔とバターは相性抜群!後を引くおいしさ。

和風ミニオムレツ

材料[2人分]

・卵 2個 ・みりん 小さじ2 ・塩、コショウ 各少々 ・焼き海苔 全形1/2枚 ・バター 大さじ1/2

作り方

①ボウルに卵を溶きほぐし、みりん、塩、コショウ、ちぎった海苔を加えて混ぜる。

②材料を半分ずつ使い、オムレツを2つ作る。フライパンにバターを溶かし、1を半量入れ、広がらないようにゆっくり、優しくふんわりとかき混ぜたら、フライパンを傾けながら縁の方に集める。 ③形を整えながら返し、中までしっかり火が通るように焼く。残った半量も同様に焼く。

\ 星澤先生のひと口アドバイス /
小さめのフライパンで作るのがおすすめです。焼き上がったら皿に移し、熱いうちにキッチペーパーでさらにオムレツ型に整えるとよりきれいに仕上がりますよ。
このレシピが気に入ったらシェアしてね!
ちくわとピーマンの 粒マスタード炒め

お手軽だけれど、見た目も風味も食感もイイ。

ちくわとピーマンの 粒マスタード炒め

材料[4人分]

・ちくわ 1本 ・ピーマン 2個 ・油 小さじ1

[調味料]

・粒マスタード、酒 各小さじ1 ・塩 少々

作り方

①ちくわは縦半分に切ってから、斜め薄切り、ピーマンは千切りにする。

②フライパンに油を熱し、ちくわとピーマンを炒め、軽く火が通ったら調味料を加え味をからませる。

\ 星澤先生のひと口アドバイス /
ピーマンが色鮮やかになったらすぐに火を止め、別の器に取って冷ましておきます。フライパンに入れたままにすると火が入り過ぎて、色も食感も悪くなります。
このレシピが気に入ったらシェアしてね!
即席みそ汁玉

体に染み渡る、ほっと温かなおいしさを携帯!

即席みそ汁玉

材料[1人分]

・みそ 大さじ1 ・お好みの具材 (鮭節、とろろ昆布、麩、ねぎ等) 各適量 ・湯 カップ1

作り方

①ラップにみそを乗せ、お好みの具材と一緒に包んでみそ汁玉を作る。

②①を深い器やマグカップなどに入れ2、約200ccの湯を注ぎよく混ぜる。

\ 星澤先生のひと口アドバイス /
具材は、だしの出るものと味わいのアクセントになるもの、彩りになるものを組み合わせて。いろいろな乾物を用意して、組み合わせを試してみるのも楽しいですよ。

このレシピが気に入ったらシェアしてね!
カブのピクルス

箸休めと言わせない、無くてはならない一品。

カブのピクルス

材料[4人分]

・カブ 中サイズ1束

[調味料]

・水、酢 各大さじ4 ・てんさい糖 大さじ2 ・塩 小さじ1/2
・ローリエ 1枚 ・鷹の爪 1本

作り方

①カブは皮をむき6つ割りにし、さっと茹でておく。

②鍋に調味液を合わせ、ひと煮立ちさせ冷ましておく。密封容器にカブ、ローリエ、鷹の爪を詰めて、調味液を全体にかぶるまで注ぐ。

③2時間程置き、味がなじんでからいただく。

※冷蔵庫で2週間程保存できる。

\ 星澤先生のひと口アドバイス /
食べ頃は、2~3日後。色がきれいなうちにどうぞ。にんじんやきゅうりなどでも作れます。材料によって茹で具合を加減して。少し固めに茹で上げるのがポイント。
このレシピが気に入ったらシェアしてね!
豚肉のケチャップ煮

みんなが大好きな味!ご飯がすすむおかず。

豚肉のケチャップ煮

材料[4人分]

・豚もも薄切り肉 200g ・玉ねぎ 中1個 ・油 大さじ1 ・枝豆 大さじ3[調味料] ・トマトケチャップ 大さじ4 ・ウスターソース 大さじ1 ・酒 大さじ ・パプリカ粉、コショウ 各少々

作り方

①豚肉はひと口大に切り、鍋に湯を沸かし、湯通ししておく。玉ねぎは千切りにする。調味料は合わせておく。

②鍋に油を熱し、玉ねぎを炒め、フタをして蒸し煮する。透き通ってきたら豚肉と調味料を加えて混ぜ、やわらかくなるまで弱火で煮てそのまま冷まし、枝豆をあしらう。

\ 星澤先生のひと口アドバイス /
玉ねぎをじっくりと蒸し煮にして甘みを引き出しておくことと、豚肉を湯通ししてアクを取っておくひと手間で、冷めてもおいしく食べられるおかずになります。
このレシピが気に入ったらシェアしてね!
運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
〒002-8003 北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18
お問い合わせ