RECIPE星澤先生のレシピ

ワクワクするおいしさと。メリークリスマス【其の十二】
キャラメルりんごケーキ

香ばしくて優しい甘みが、後を引く。

キャラメルりんごケーキ

材料

[20cm型1台分]

[キャラメルりんご]

・りんご 2個

・てんさい糖 50g

・バター 大さじ1

・シナモン 小さじ1

[生地]

・小麦粉 100g

・ベーキングパウダー  小さじ1

・バター 50g

・てんさい糖 100g

・卵 2個

・牛乳 大さじ4

・ラム酒 大さじ1

[ケーキの型用]

・バター、小麦粉  各適量

作り方

①りんごは皮を少し残してむき、8等分に切って芯を取る。

②フライパンにバターを溶かし、てんさい糖を加える。少し煙が立つくらいまで焼いてから、りんごを加えて絡め、ふたをして煮る。りんごが軟らかくなったらふたを取って煮詰め、シナモンをまぶす。

③ボウルに小麦粉とベーキングパウダーを入れ、泡立て器で混ぜる。

④別のボウルに常温に戻したバターを入れ、クリーム状になるまで混ぜる。てんさい糖、卵、牛乳、ラム酒の順に加え、その都度良く混ぜる。③を加え、へらでさっくりと混ぜる。

⑤ケーキの型にバターを塗り、小麦粉をふり、②のりんごをきれいに並べ、上から④の生地を流し入れる。

⑥200℃に予熱したオーブンで30分程焼く。焼き上がったらひっくり返して冷ます。

\ 星澤先生のひと口アドバイス /
キャラメル煮したりんごの甘さとほろ苦さがクセになるおいしさ。りんごの水分が生地に染みて、しっとりとした食感を味わえます。
このレシピが気に入ったらシェアしてね!
彩り野菜のジュレソース

さわやかな味わいがアクセントになる。

彩り野菜のジュレソース

材料[4人分]

・ブロッコリー 小1株

・パプリカ(黄) 1/2個

・じゃがいも 1個

・塩、油 各少々

・トマト 小3個または中1個

・糸寒天 ひとつかみ

[ジュレソース]

・水 1カップ

・粉寒天 2g

・しょうゆ、酢 各大さじ2

・コショウ 少々

作り方

①鍋に分量の水を入れ、粉寒天を振り入れて火に掛ける。沸騰したら、しょうゆを入れて火を止め、酢、コショウで味を調える。平らなバットなどに流し入れ、冷やし固める。固まったらフォークで食べやすい大きさに潰す。

②ブロッコリーはしばらく水に浸してから小房に分け、パプリカ、トマトはひと口大に切る。じゃがいもは皮をむき、1cm幅の短冊切りにする。糸寒天は水で戻し、水気を絞る。

③トマト以外の野菜は1種類ずつ塩、油を入れた湯で色よく茹で、ザルにあげて冷ましておく。

④器に野菜と糸寒天を彩り良く盛り、ジュレソースをかける。

\ 星澤先生のひと口アドバイス /
ジュレは、小さ過ぎず大き過ぎず、あまり細かくしない方が食べやすいですね。野菜は色合い、食感の違いが楽しめる組み合わせに。
このレシピが気に入ったらシェアしてね!
カナッペ寿司

自由に楽しく発想して飾り付けて!

カナッペ寿司

材料[4人分]

・米 2合

・焼き海苔 2枚

・白ごま 大さじ4

[調味料]

・酢 大さじ5

・てんさい糖 大さじ2

・塩 小さじ1

[具材(5種類)]

各適量 ・鶏のから揚げ、 ミニトマト、万能ねぎ ・さんまかば焼き缶、青じそ、 粗みじん切り唐辛子 ・炒り卵(てんさい糖、塩で味付け)、 きゅうり ・チーズ、オリーブの実 ・ハム、野沢菜漬け

作り方

①米は炊く30分前に研ぎ、2合のメモリまで水を入れ、炊飯器にセットする。炊く直前に調味料を加え、ひと混ぜして炊く。炊き上がったらへらで返して冷ます。

②海苔に半量のご飯をのせ、ごまを振って巻く。残りのご飯も海苔にのせ、ごまを振り、ラップをかけて裏返して巻く。それぞれ1.5cm幅に切り分け、器に切り口が上になるようにのせる。

③海苔巻きの上にそれぞれの具材を組み合わせてのせる。

\ 星澤先生のひと口アドバイス /
ご飯は少し強めに巻いておくと、型崩れしにくいです。色合いや、味わいの組み合わせでバラエティに富んだおいしさを楽しんで。
このレシピが気に入ったらシェアしてね!
スペアリブの漬け焼き

豪快にかぶりつきたい主役メニュー

スペアリブの漬け焼き

材料[4人分]

・豚スペアリブ(10cm程の大きさのもの) 8本 ・おろし玉ねぎ 大さじ3 ・おろししょうが 大さじ1 ・香草(イタリアンパセリなど) 適量

[調味料]

・しょうゆ、酒、トマトケチャップ 各大さじ2

・ウスターソース、はちみつ 各大さじ1

作り方

①豚スペアリブは両端の骨が少し出るように、骨と肉の間に包丁を入れる。

②ポリ袋におろし玉ねぎ、おろししょうが、調味料を入れて混ぜる。豚スペアリブを加えてからめ、半日程漬け込む。

③耐熱皿にスペアリブを並べ、強火(200℃程度)のオーブンまたはオーブントースターで15分程焼く。時々漬け汁を塗りながら、中まで完全に火を通し、焼き色が付くまで焼く。

④焼き上がったら器に盛り、香草を添える。

\ 星澤先生のひと口アドバイス /
じっくり漬け込んで、火の通りを良くするため焼く30分くらい前から室温に戻します。串で刺して、透明な肉汁が出たら焼き上がり。
このレシピが気に入ったらシェアしてね!
運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
〒002-8003 北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18
お問い合わせ