秋の“EZO”は、食欲の秋ですっ!
朝飛の部屋Vol.13 #01

レバンガ北海道

朝飛の部屋Vol.13

B.LEAGUE2018-19シーズンがはじまり、新生レバンガ北海道の顔ぶれが揃いました。今回は新たに加入した3名の選手が登場。
そして、昨シーズンに引き続きキャプテンを務める多嶋選手に今季の意気込みを聞きました。

たじまあさひ
多嶋 朝飛選手
キャプテン PG 背番号8
1988年生まれ、帯広市出身。東海大学を経てリンク栃木ブレックスに入団。2013年にレバンガ北海道へ移籍。173cm、73kg

レバンガ北海道の今季の見どころ!

ネト新ヘッドコーチはチームというものを大切にするHCなので、チームとしてのプレー、全員で戦う姿を見てもらえたらと思います。ネトHCの指導のもと、高いところを目指して今超キツイ練習をしているので、楽しみにしていてください。ファンのみなさんとホーム会場で一緒に盛り上がりたいと思いますので、開幕戦ぜひ応援に来てください!

山本 柊輔
Shusuke Yamamoto

❶朝飛さんは僕にとって忘れられないスーパースター。中学生の時、初めてテレビで見たバスケットの試合が朝飛さんのいた北陸高校のインター杯の決勝で、そこで大活躍していて「この人になりたい!」と思ったくらい。そんな人と今こうして切磋琢磨して一緒のチームでプレーをすることができて、人生何があるか分からないなと思います。

❷スピード感あふれるバスケットで、ファンのみなさんをワクワクさせたいです!

市岡 ショーン
Sean Ichioka

❶素晴らしいPG(ポイントガード、司令塔的ポジション)です。シュートも上手いですし、視野の広さを感じます。ディフェンスでエネルギーを持ってプレーするところも好きですね。栃木ブレックス(2011-12シーズン)にいたときに一緒にプレーしたこともありますが、一緒にプレーしていて楽しい選手です。

❷ハッスルしたプレーを見てほしいです。たまにダンクをするところをお見せできればいいなと思います。

デイビッド・ドブラス
David Doblas

❶タジはバスケットIQが高い、とても賢い選手だと思います。自分がチームに加入して日が浅いので、コート外ではまだコミュニケーションを取る機会が少ないのですが、コート内ではPGとして様々な指示を出してくれるし、しっかりとバスケットの会話をしています。

❷相手チームのビッグマンを抑えるための身体を張った献身的なプレー。時には相手の意表を突くプレーをして、ファンのみなさんを驚かせたいと思います。

山本選手

やまはハンドリングもよくてスピードもある選手。まだ若いけど、しっかりと考えを持ってバスケットをしていると感じます。

市岡選手

ショーンはサイズがあって動けて飛べる、身体能力の高い選手。栃木で同じチームにいたときは一緒に練習もしていました。

デイビッド選手

デイビッドは日本語を覚えるのも早いし、箸も上手に使ってる。コート内でもコート外でもすごく気遣いのできる選手。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

特集記事

運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
〒002-8003 北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18
お問い合わせ