“EZO”の冬は ワクワクが止まらない!
北海道コンサドーレ札幌 「バドミントンスクール」開校! #05

つながる・集う・楽しいコンサドーレ!

北海道コンサドーレ札幌 「バドミントンスクール」開校!

北海道コンサドーレ札幌ではこの秋、男女問わず幅広い年代で楽しめるスポーツとして人気のバドミントンのスクールを開校しました。春に、道内のスポーツ振興を目指す一環として、バドミントンチームを始動。サッカー以外の競技チームを保有するのは、クラブ初。このバドミントンチームの監督と選手が直接指導を行うという贅沢なスクールで、対象は小学1年生から3年生の初心者・初級者。バドミントンを楽しく好きになってもらうことを大切にしているので、小1から3年生までなら誰でも無理なく参加できます。バドミントンの魅力を知り尽くした監督と選手が、その楽しさを伝えるために趣向を凝らしたレッスン内容を考えているので、ぜひ1度体験してみてください。

バドミントンチーム 監督 吉田 仁さん
小学生からはじめて以来ずっとバドミントンの魅力にはまっています。バドミントンはとても激しいスポーツで、人間が動くギリギリのかけひきもあり、頭脳戦にもなりますので、1度試合を見てもらえればその魅力が分かります。このスクールを通して、子どもたちにその楽しさを伝えていきたいです。風船やボールなどを使ったりして楽しく練習するので、ぜひ体験に来てください。

吉田さん

バドミントンチーム 三枝 力起 選手
小学4年生からバドミントンをはじめました。努力をすると結果がついてくるスポーツだと思います。シャトルのスピード感は凄く、相手を苦しめるスポーツ(笑)ですね。スクールでは、まずバドミントンは楽しいと思ってもらうことが1番です。難しいことをするのではなく、できることを積み重ねて、達成感を伝えていきたいと思います。

三枝選手

瞬発力、筋力などいろいろな能力が身に付く

スクール初日は、空中にあるものを捉える練習が中心。まずは、風船を使って空間認知能力を鍛えるトレーニング。監督と三枝選手、北海道スポーツ専門学校のバドミントン部の方と一緒に、風船で空間認知能力をトレーニングしました。その後は小さなラケットと球を使って練習。これが、なかなか難しいようで、みんな真剣な表情でした。でも、監督と三枝選手にコツを教えてもらうと、あっという間にできるようになりました。最後はバドミントンのラケットを使用。この日、シャトルを使うことはなかったけれど、ラケットで球を扱えるようになり、大きくステップアップしていました。参加したみんなは達成感いっぱいに笑顔で、体育館を後にしていました。

ph_01

スクールに参加したよ!

鈴木さん

鈴木 紅亜さん(7歳)風船やボールを打つのが楽しかったです。もっと出来るようになりたいと思いました。

廣岡くん

廣岡 奏汰くん(8歳)練習は全部楽しかったです。とくに風船を打つのが面白かったです。次の練習も楽しみです。

西野さん

西野 花瑠さん(7歳)先生からボールを投げてもらってそれを打つのが楽しかったです。上達する感じでした。

スクール生募集中!

まずは無料体験から!

バドミントンを楽しく学べるこのスクールでは無料体験も合わせて開催中。まずは、気軽に体験してみよう。

無料体験申込受付

必要事項を記入しメールにてお申込み下さい。折り返しこちらより確認のメールをお送りします。2~3営業日以内に返信がない場合にはご連絡下さい。

必要事項

①お子様のお名前②学年③保護者連絡先(出来れば携帯電話)④サッカースクールに通っている方はスクール名

メール宛先

chsc@consadole.gr.jp
※題名に『バドミントンスクール申込み』と明記して下さい。
※定員に達し次第申込を締め切らせて頂きます。

スクール

曜日 ○毎週水曜日(月3~4回)
会場 北海道スポーツ専門学校3号館 SPORTS BOX内 (札幌市東区北15条東6丁目1-1)
時間 16時~17時(60分)
対象 小学1年生~3年生(☆初級クラス)
定員 15名
会費 年会費/1,000円(税込) 月会費/6,500円(税込)
   ※兄弟割引、サッカースクールとの併用割引あり
この記事が気に入ったらシェアしよう!

特集記事

運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
〒002-8003 北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18
お問い合わせ