秋のEZOも魅力がい~っぱい!
朝飛の部屋Vol.7 #05

レバンガ北海道

朝飛の部屋Vol.7

B.LEAGUE2017-18が始まり、10月8日・9日にはホーム開幕戦を控えたレバンガ北海道。今シーズンも熱い闘いが待っている。今回は、今シーズンに向けての意気込みとともに多嶋選手のコメントつきで注目の選手を紹介!選手やチームのことを知って、これから始まるホーム戦をさらに盛り上げましょう。

レバンガ北海道の今季の注目POINT!

昨シーズンは、ロースコアに押さえて勝ちを目指すスタイルが多かったですが、走力と高さのある新しい外国籍選手・グレッグとマークの2人が加入したので、今季はより走って、点を取りに行くスタイルを目指しています。迫力のあるスピーディーで面白い試合をお見せできるよう、選手全員で全力でプレーしますので、ぜひ一度会場に来て応援してください!

1多嶋選手

たじまあさひ
多嶋 朝飛選手
キャプテン PG 背番号8
1988年生まれ、帯広市出身。東海大学を経てリンク栃木ブレックスに入団。2013年にレバンガ北海道へ移籍。173cm、71kg

関根

1SG/SF
関野 剛平
多嶋選手から!
剛平は適当人間(笑)。良い意味で先輩後輩があまりない、新しいキャラクター。選手としては、プレーでハッスルできるし、エネルギーをチームに持ってこれる。東海大の後輩なので期待しています。

牧

3SG
牧 全
多嶋選手から!
あまり表には出さないけど、全はアツいやつです。バスケに対する負けたくない気持ちや向上心がとても強い。昨年は怪我で悔しい思いをした分、今季は思う存分コートで表現してほしいと思います!

櫻井

11SF
桜井 良太
多嶋選手から!
良太君も適当(笑)。レバンガに欠かせない選手だし、唯一何でもできるプレーヤーで、経験もある。真面目なスイッチが入るとチームに必要な言葉をきちんと発してくれる、頼りにしている存在です。

田原

21SG
田原 隆徳
多嶋選手から!
Tは人の話をまぁまぁ聞いていない(笑)。若くてこれからの選手だけど、今すごく頑張っているし、アツさや向上心を持っているから、たくさんのことを経験して成長していくのを楽しみにしています。

野口

23PF
野口 大介
多嶋選手から!
見た目の印象とは違って、大ちゃんはチームで断トツの優しい人。日本人でこのポジションができるのも貴重で、レバンガにとっての強みでもあり、自分のエゴよりもチームのために動ける選手です。

松島

32PG
松島 良豪
多嶋選手から!
マツは…うるさい(笑)。おちゃらけキャラだけど、空気を読めるし、チームに必要なプレーを一生懸命やってくれる。今季は副キャプテンでもあるので、一緒にチームを引っ張っていきたいです。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

特集記事

運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
〒002-8003 北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18
お問い合わせ