“EZO”には楽しいことがたくさんあるわ
コンサドールズ ジュニア&キッズ #01

つながる・集う・楽しいコンサドーレ!

コンサドールズ ジュニア&キッズ

踊るのが大好きな女の子集まれ!目指せ!未来のコンサドールズ!

ジュニア&キッズは、幼稚園児から中学3年生までの女の子が参加できる北海道コンサドーレ札幌オフィシャルダンスドリルチーム「コンサドールズ」の妹チーム。普段は幼稚園児、小学校低学年、小学校高学年から中学生の3クラスに分かれて練習しますが、48回の練習の中では全クラス合同のレッスンやクリスマス会などもあり、ダンスの基礎が学べるのはもちろん、友達もいっぱいできるのがこのチームの魅力です。私たちもジュニア&キッズの卒業生で、ここでたくさんの友達と出会い、友達を思いやる気持ちも学ばせてもらいました。なにより年2回、北海道コンサドーレ札幌の試合で踊れるのは本当に楽しいですし、なかなか経験できないことだと思います。誰でも入れるチームなので、チアダンスに興味がある子はぜひ一度来てみてほしいです!

コンサドールズ

左:山﨑 彩美さん
コンサドールズにキッズから参加し、2015年にトップチームに昇格。なんとセンター試験の直前まで踊りながら、昨春に現役で北海道大学に合格しました。
右:兎澤 朋乃樺さん
小学校4年生からジュニアに参加し、ユース、サテライトを経て2016年にトップチームに所属。札幌市内の高校に通う現役高校生のコンサドールズです。

 

 

INTARVIEW

 

ph1須田 来実さん(中1)

小学校4年生の時からコンサドールズに憧れていて、中学生になったのを機に続けていたバレエを辞めて、ジュニアに参加しました。入ったばかりですが、たくさん仲間ができましたし、バレエと違ってチアは観客に笑顔を届けるダンスなので、踊っていてすごく楽しいです。将来はトップチームで踊りたいです!

 

 

ph2姫野 倖さん(小6)

高学年以上のクラスは試合だけでなく、北海道マラソンの時にゴール前で選手を応援したり、よさこいソーラン祭りでも踊ったり、いろいろなイベントに出演できるのが楽しいです。ダンスの経験がなくても優しいお姉さんたちが一から丁寧に教えてくれるので、ぜひみんなにも参加してもらいたいです。

 

2017冬季アジア札幌大会でもダンスを披露することが決定!
ジュニアの子たちは2月19日(日)に札幌ドームで開催される開会式にも出演!ただいまテーマソングのDREAMS COME TRUE「WINTER SONG」に合わせたダンスを猛特訓中です。

ph3

 

 

EZO裏バナシ

  • ジュニアチームのメンバーには、北海道コンサドーレ札幌のサッカースクールに通う子も。小5の蛯名茜ちゃんは、「両方続けるのは大変だけど、どっちも楽しくてやめられない」と語り、「チアはみんなで踊れるのが楽しいし、何より本番は選手の皆さんを間近で見られて、普段試合をしているピッチに立てるのがうれしい」と今年もその日を心待ちにしている。

  • キッズチームから参加し、7年目を迎えた小6の石井友唯ちゃんは、「踊っている時はもちろん、本番に向けてみんなで頑張って踊りを作り上げていくのが楽しいです」とオススメ。数年前から、さまざまなチームが集うUSAキャンプにもコンサドーレの看板を背負って参加しており、「短期集中で覚えるのは大変だけど、すごく勉強になります」。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

特集記事

運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
〒002-8003 北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18
お問い合わせ